女の子とのデートコース。決め方のポイントや注意点

デートコースをどうしようか悩むようなとき、悩んでしまうことってありますよね。

というわけでこの記事では、デートコースをどうしようか悩むようなときの改善方法について書きたいと思います。

デートコースをどうしようか悩むなら、この改善方法を試してみよう

デートコースをどうしようか悩むときは、一番に試してみて欲しいのが、彼女に選択肢を提示してみるという手段です。

理由はですね、女性は、リードして欲しい、でも察して欲しい、とも思っています。

そこで3つぐらい選択肢を用意しましょう。

映画、ショッピング、イベント…いくつか候補を調べて、提案します。

3つも選択肢を用意できなければ、2つでもいいので、提案して女性側に選んでもらうようにしてみてください。

「僕はなんでも大丈夫だよ」みたいに言って、彼女にすべて決めさせるのは、相手に負担がかかりすぎるのでやめましょう。

デートコースをどうしようか悩むなら、彼女に選択肢を提示してみると、ずいぶん改善できると思いますよ。

ということで、まず第一に、彼女に選択肢を提示してみるのを試してみましょう。

どうしようか悩むときの改善方法には、リードしすぎないのも有効

彼女に選択肢を提示してみるのと、あともう1つ試してみていただきたいのが、リードしすぎないという手段です。

具体的な理由を説明しますと、ポジティブで明るい男性に多い傾向です。

女性は後についていくのが大変に感じる時もあります。

ベンチでゆっくり休む時間もつくりましょう。

ディナーは隣に座れるお店を選ぶ

食事するときに、女性と対面に座ってしまうのは、あまり良くありません。

というのは、対面に座るというのは、ある意味対立の関係性になってしまい、リラックスできないからです。

また、対面だと相手との距離が遠いので、親密な話がしづらくなってしまうというのもあります。

なので、できればカウンターなど横並びに座れるお店を予約しておくのがよいです。

彼女に選択肢を提示してみるのとリードしすぎないのは、合わせてできますし、楽にできる手段なので、まず試してみましょう。

楽に取り組めることでありつつ、個人差はあるものの、やってみる価値はあるはず。

ということで、デートコースをどうしようか悩むようなときの改善方法についてお送りしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加