相手の女の子がカワイイ子なので、緊張してうまく話せないはこうする

a0002_010774

相手がカワイイ女の子で、そのために緊張してうまく話せないと弱ってしまいますね。

そこでこの記事では、カワイイ子だと話せない時の個人的にオススメの対策についてです。

それでは、カワイイ子だと話せない場合は、どうすればいいのでしょう?

カワイイ子だと話せない場合、まず一番にあとでやってもらいたいのが、自分のほうが価値があると思い込むという手段です。

まず、どうしてかと言うと、カワイイ子は自分より上だと思ってしまうから、萎縮してしまうんです。

自分のほうがメカに詳しいとか、自分のほうが偏差値が上だ、とか(多分)自分のほうが優れているところを想像しましょう。

そうすると心に余裕が生まれます。

カワイイ子だと話せないなら、自分のほうが価値があると思い込むと、ずいぶん対処できると思いますよ。

というわけで、まずは、自分のほうが価値があると思い込むのをあとでやってみましょう。

ときの個人的にオススメの対策に「自分がカワイイとわかってる」ということを理解するのもいい

まず最初に自分のほうが価値があると思い込むということでしたが、それと、もう1つあとでやってみていただきたいのが、「自分がカワイイとわかってる」ということを理解するって事です。

なんでなのかと言うと、カワイイ子がカワイイ理由は、自分がカワイイとわかっているからなのです。

それを理解すると案外たいしたことない、と思えてきます。

逆に自分がカッコいいと思い込むこともできます。

とにかく女の子より自分が優れてると心から理解することが大切なのです。

「自分がカワイイとわかってる」ということを理解するのは、自分のほうが価値があると思い込むのよりは効果は劣るかもしれませんが、これらは楽々とできるので、まずはやってみてください。

楽々と取り組めることではありますが、それでも、幾分かはまずまずの効果はあるはず。

以上、個人的にオススメの対策についてでしたが、カワイイ子だと話せないときの個人的にオススメの対策についてでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加