相手の女の子がカワイイ子なので、緊張してうまく話せないときの対策方法!

a0002_010774

相手がカワイイ女の子で、そのために緊張してうまく話せないと弱ってしまいますね。

そこでこの記事では、カワイイ子だと話せない時の個人的にオススメの対策についてです。

それでは、カワイイ子だと話せない場合は、どうすればいいのでしょう?

自分の方が価値があると思い込む(重要)

カワイイ子だと話せない場合、まず一番にあとでやってもらいたいのが、「相手の女の子よりも自分の方が価値があると思い込む」という手段です。

まず、どうしてかと言うと、カワイイ子は自分より上だと思ってしまうから、萎縮してしまうんです。

自分のほうがメカに詳しいとか、自分のほうが偏差値が上だ、とか「これに関しては、自分のほうが優れているはずだな」というところを想像しましょう。

そうすると心に余裕が生まれます。

これは、ある程度慣れというか、訓練が必要ですが、うまくできるようになると、カワイイ女性でも口説きやすくなるので、絶対に身につけることを強くおすすめします。
 

逆に、これを身に着けていなければ、カワイイ女性と付き合うのはかなり難しくなりますので、覚悟して身につけてくださいね。

(イケメンで自分に自信のある男性は、上記のことが自然と身についているのです)。

まず「自分の優れているところは、どこなのか?」を考えてみてください。

自分の優れているところが分かったら、あとは練習あるのみです。

自分の方が価値があると思い込むための練習方法

かわいい女性に対して「自分の方が価値がある」と思い込むためには、練習が必要です。

練習するには、やはり対面で実践するのが一番ではあるのですが、マッチングアプリでの女性とのやりとりでも、ある程度練習になります。

マッチングサイトは、若くてカワイイ女性の登録が多いペアーズを利用するのがよいです。

ペアーズって何?という方は、下記サイトを参考にしてください。

ペアーズの仕組み・流れ

カワイイ子だと緊張してうまく話せないなら、自分の方が価値があると思い込むと、ずいぶん対処できると思いますよ。

というわけで、まずは、自分のほうが価値があると思い込むのをあとでやってみましょう。

女性側は「自分がカワイイとわかってる」ということを理解するのもいい

まず最初に自分のほうが価値があると思い込むということでしたが、それと、もう1つあとでやってみていただきたいのが、女性側が「自分がカワイイとわかってる」ということを理解するって事です。

なんでなのかと言うと、カワイイ子がカワイイ理由は、自分がカワイイとわかっているからなのです。

それを理解すると

「こいつ、自分で自分のこと、カワイイと思っているのか。どーしょもねーな(笑)」

と、案外たいしたことない、と思えてきます。
 

それと合わせて、自分がカッコいいと思い込んでしまうのもよいでしょう。

とにかく女の子より自分が優れてると心から理解することが大切なのです。

「自分がカワイイとわかってる」ということを理解するのは、自分のほうが価値があると思い込むのよりは効果は劣るかもしれませんが、これらは楽々とできるので、まずはやってみてください。

楽々と取り組めることではありますが、身につけることができれば効果は絶大です。

以上、個人的にオススメの対策についてでしたが、カワイイ子だと話せないときの個人的にオススメの対策についてでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加